母の滴プラセンタEX 【口コミ】

母の滴プラセンタEXはプラセンタを超えた「超吸収型スーパープラセンタ」

 

「母の滴プラセンタEX」は、プラセンタを超えた「超吸収型スーパープラセンタ」です。

国産と遜色ない品質と安全性のメキシコ産の食肉馬の胎盤と臍帯(さいたい)が原料となっています。

 

胎盤だけでも贅沢な栄養成分が多く、プラセンタサプリは美容サプリとして大人気ですが、臍帯(さいたい)も含むプラセンタサプリはわずかです。

 

この2つの効果を一度に実感できる「母の滴プラセンタEX」の特徴についてご紹介していきます。

 

 

母の滴プラセンタEXの特徴

 

母の滴プラセンタEXの特徴を紹介します。

 

胎盤と臍帯のWパワー!

母の滴プラセンタEXに含まれている「臍帯(さいたい)」(へその緒)は「天然のヒアルロン酸」とも呼ばれ、潤いに満ちた美容成分がたっぷり含まれています。

 

一般的なプラセンタサプリでは胎盤のみを原材料としているものが多いのですが、スーパープラセンタは、胎盤と臍帯(さいたい)を使用しています。

 

臍帯(さいたい)は胎盤よりも希少価値が高く、美容に効果が高いへパラン硫酸、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸がたっぷり。

 

「母の滴 プラセンタEX」は、馬の胎盤とへその緒のWの効果を得られるスーパープラセンタなのです。

 

不純物を極限までカットしたプラセンタ

プラセンタは「胎盤」。動物性たんぱく質のかたまりです。

 

しかし、プラセンタサプリの中にはたんぱく質以外の不純物が含まれているものも多くあります。

 

プラセンタサプリの品質は不純物や水分をできるだけ含まずに、ピュアなプラセンタ粉末であるかどうかが重要です。

 

「母の滴 プラセンタEX」は不純物を極限までカットし、たんぱく質量を97.5%までアップさせた限りなくピュアなスーパープラセンタサプリです。

 

安全性へのこだわりはカプセルにも

ユーザーの要望にこたえて、カプセルを食品添加物の二酸化チタンとカラメル色素から、合成着色料不使用で天然素材のカカオ色素に変更。

 

ユーザーの意見を大切にするメーカーの姿勢と、安全性へのこだわりが評価できます。

 

吸収率バツグンの低分子プラセンタ

新製法によって、プラセンタの分子量を500未満に低分子化。

 

体内に吸収しづらいと言われてきたプラセンタを、しっかりと吸収できるようにしました。

 

穂のしずくの商品情報

 
  • 通常価格 1袋 60粒4,860円 (税込み)
  • 主な成分  馬プラセンタエキス末、ゼラチン、馬サイタイエキス末、 カカオ色素
  • 販売元 東京都中央区銀座 フローレス化粧品ABC
 

母の滴プラセンタEXの口コミ紹介

 

母の滴プラセンタEXを飲んだ方の口コミをご紹介します。

 

 

肌がプリプリになりました

高くてもなんでもいいから効果のあるものを飲みたいと思ってプラセンタを飲むことにしました。

 

でも、思ったより高くなくて安心しました。

 

飲んで1週間後にはもうプラセンタのすごさを実感しました。

 

枯れて砂漠のようだったガサガサの肌がプリプリに!モチモチ感もあって感動しています。

 

プラセンタサプリは国産の原料だとすごく高いけど、私は価格も重要なので、メキシコ産でも管理がちゃんとしているなら気にしません。

 


 

顔色がいいと言われました

 

飲み始めてから同僚に「顔色が良くなった。すごく明るくなった」と言われました。

 

自分ではあまり意識してなかったのですが、「目の下の黒いクマがないし、皮膚もピンと張ってる感じがするよ」とも言われました。

 

すごく嬉しかったですし、その同僚にもすすめてみました。プラセンタは初めて飲んでみたのですが、思ったよりニオイも気にならなくて良かったです。